新宿の内科探しの記事一覧 - 新宿の内科で診療が丁寧な病院を教えて!

丁寧で信頼できる内科とは

新宿の内科探し

インフルエンザの発熱

新宿の内科探し

インフルエンザの発熱

インフルエンザになると発熱することも多いですが、どちらかというと微熱よりは高熱が出ることが多いです。
38~39度台といった発熱となることも決して珍しくはありません。
このような高熱が出やすいのはインフルエンザの特徴の一つで、風邪との違いの一つにもなっています。

(さらに…)

インフルエンザの症状

新宿の内科探し

インフルエンザの症状

インフルエンザは冬になると十分に注意するようによく言われる病気ですが、どんな症状が出るのか知らない方もおられるでしょう。

風邪に近いイメージがあるかもしれませんが、風邪にはあまりない特徴もあるのがインフルエンザです。

異変に気づいたら早めに病院を受診できるように、症状を確認しておくといいでしょう。

(さらに…)

インフルエンザと風邪の違いって?

新宿の内科探し

インフルエンザと風邪の違い

インフルエンザと風邪の症状の違いがよく分からない方もおられるでしょう。

風邪と思って病院を受診したらインフルエンザと診断されたという例も珍しくありません。

これらにはどんな違いがあるのかというと、まずは症状の程度です。

どちらも一概には言えませんが、一般的な傾向としてインフルエンザの方が強い症状が出ます。

(さらに…)

めまいの症状と治療

新宿の内科探し

めまいとは

目に症状が表れる「めまい」ですが、症状の原因は目以外の部位に隠れています。

例えば貧血によるめまい。

私たちは毎日数えきれないほど立ったり座ったりを繰り返しています。

このように姿勢を変えても血液が滞りなく全身に流れるのは、心臓や血管は血圧を変化させているからです。

もし私たちの血圧が一定であれば、地べたに座った姿勢から立ち上がると、頭に血液が届かず倒れてしまうでしょう。

常に血液が全身を巡るように心臓や血管に指示を出しているのは、自律神経です。

(さらに…)

風邪の症状について

新宿の内科探し

風邪の症状

風邪をひくと特定の症状だけが出るのではなく、いろいろな症状が同時に出ることも多いです。
頭や喉が痛い、鼻水やくしゃみが出る、体がだるい、熱が出るといったものです。
そのほかに食欲不振、下痢、悪寒といった症状が出ることもあります。
症状の程度はケース次第となりますが、風邪の場合はそこまで強い症状が出ない場合もあります。
(さらに…)

風邪のひきはじめには

新宿の内科探し

風邪のひきはじめには

毎日生活している中でどうしても経験する機会があるのが風邪ですよね。
風邪はひきはじめが肝心と言われますが、このときに早めに病院に行きたい方もおられるでしょう。
新宿駅周辺にはひきはじめに急いで病院に行きたいときにおすすめの病院があります。
新宿駅西口から徒歩一分のところに駅前のクリニックがありますが、こちらの内科では風邪の診察にも力を入れています。
ひきはじめでかかる病院としてもおすすめです。

そしてこちらの病院のいいところは待ち時間短縮にも力を入れているところです。
風邪のひきはじめならそれほど症状がひどくないことも多いでしょうが、これから症状が本格的に出始め、症状が強くなることもありますよね。
なるべく早く帰って休みたいところでしょうが、この病院なら待ち時間が比較的短くなりやすく、すばやく診察を受けて帰れることが多いです。
ひきはじめの段階でなるべく手間なく病院の診察を受けたいときにはおすすめの病院です。

なお、この病院は仕事帰りにも行けるのかというと、初診は受付18時まで、再診は18時45分までとなり、診察は19時までとなります。
風邪のひきはじめのときはこれが初診となることが多いでしょうから、こちらの病院を仕事帰りに利用したいときは少し早めに仕事を切り上げて受診した方がいいかもしれません。
なお、昼間のうちに受診しておくのもおすすめです。
11時から13時45分までの間は比較的この病院は空いていることが多く、特に待ち時間を短縮しやすくなっています。
お昼休みなど空いた時間に受診しておけば仕事終わりにすぐ帰宅できますし、もう一度病院に行きたいときは18時45分までは受付可能となるため、仕事帰りの利用もしやすくなります。
忙しい合間で風邪のひきはじめの診察を受けたいときはおすすめの新宿の内科です。

しっかり休むことも大事

風邪はひきはじめが肝心で、悪化させないようにしっかり治したいところですが、このときには十分な休養を取ることも忘れないでください。
風邪に特効薬はなく、病院の薬自体が治してくれるわけではありません。
十分な休養をとらないと病院の薬を飲んでいても治らないため、病院を受診したあとはよく休むことが大事です。
冬場には体を冷やさないように十分に注意してください。
夏場でも冷房の入れすぎで体が冷えないように注意が必要です。
あとは栄養のあるもので消化にいいものを食べること、よく寝ることなどが大事です。
このような休養を少しでもしっかりとるため、病院に行きたいときは便利で待ち時間が短い病院がおすすめとなります。

インフルエンザの検査

新宿の内科探し

インフルエンザの検査

インフルエンザは冬場に流行するため、この季節になったら感染して発症する方も出てきますよね。
しかしインフルエンザの症状は風邪に似ていることもあるため、どちらなのかはっきりしない場合もよくあります。
医師が診察を行えば区別ができるかというと、インフルエンザの可能性については問診で判断できますが、正確な診断は難しいため、検査が行われます。
これによってどちらなのかはっきりするのです。
よく行われるのはその場ですぐに結果の出る迅速検査です。
細長い綿棒のようなもので鼻の奥をこするといった検査になります。
少しツンとしますが痛みなどはほとんどなく、麻酔などももちろん必要ありません。
診察時にその場ですぐ実施できる簡易検査となり、結果も10~15分ほどで出ます。
それを見てインフルエンザかどうかが診断されます。
(さらに…)

インフルエンザの予防

新宿の内科探し

インフルエンザの予防

インフルエンザは風邪よりも症状が重いうえに重症化するリスクもあります。
できるだけ予防したい方も多いでしょうから、知っておきたいポイントをいくつかご紹介しましょう。
(さらに…)

インフルエンザの予防接種の注射

新宿の内科探し

インフルエンザに備えたい

冬場に毎年流行するインフルエンザには予防接種があります。
注射になるのですが、これを受けておくと比較的安心です。
その効果はもちろんインフルエンザになりにくくなるのですね。
完全に防げるわけではありませんが、注射を受けないときに比べるとやはり病気にはなりにくくなります。
さらに仮になったとしても症状が軽く済むことが多いです。
これも大きなメリットですよ。
(さらに…)

風邪の予防

新宿の内科探し

風邪を防ぎたい

風邪はそれほどひどい症状にならない場合も多いですが、それでも熱が出たり、喉が痛くなったりと、不快感の強い症状となりますよね。
しかもこの病気は一度なると免疫がついてもうならないわけではなく、何度でもかかります。
日常的にもっとも経験する体調不良はこの風邪となりがちです。
命に関わることは少ないとはいえ、風邪の症状が出たときは日常生活に支障が出ることも多いです。
忙しく働いている方など、風邪はできる限り予防したいですよね。
この予防は主に生活習慣の工夫となります。
風邪を予防したい方はそのような生活習慣を取り入れるといいでしょう。

手洗いとうがい

風邪の予防に役立つのは手洗いとうがいです。
外から帰ってきたときや、その他気になるときなど手をしっかり洗い、うがいをしてください。
手を洗うときは石鹸やソープを使ってしっかりと洗うことがポイントです。
洗う時間として20~30秒ほどを目安としてください。
石鹸等を軽く泡立ててすぐに流すだけでは風邪の予防にあまりつながりません。
しっかりと時間をかけて、手の股や爪先、爪の間など、洗い残しが出やすい部分も含めて重点的に洗ってください。

うがいも効果的です。
水やお茶でもOKですから、外から帰ってきたときはしっかりうがいをしましょう。
これも2~3秒ほどガラガラとうがいをしてすぐに吐き出すよりも、10秒ほどかけてしっかりとうがいを続けた方が効果的です。

体を疲れさせない

風邪の予防には体を疲れさせないことも大事です。
栄養をしっかり取るためにバランスよく食事を取ってください。
どうしても食事が偏りやすい方は、バナナなどすぐに食べられるフルーツを一緒に食べるとバランスを維持しやすくなります。

休養も大事です。
睡眠時間を削って遊んだり、仕事をしたりすると疲労がたまり、風邪をひきやすくなります。
風邪を予防するには毎日しっかりと睡眠を取る、休日には適度に体を休めるといった対応が有効です。
精神的な疲れも風邪の原因となりがちですから、適度にストレスを発散してください。

風邪の予防接種はある?

病気の予防といえば予防接種が一般的ですが、風邪の予防接種はありません。
インフルエンザのように注射を打っておけば風邪にかかりにくくなるといったことはありませんから、先にご紹介したように生活習慣でこれを防いでください。
なお、実際に風邪になったときは内科などで診察を行っています。
新宿には多くの内科があり、待ち時間の少ない利用しやすい内科クリニックもありますから、風邪になって病院の診察を受けたいときは利用を考えるといいでしょう。